看護師の仕事

看護師の仕事はやりがいがあります

医師は患者の診察や治療を担いますが、看護師は医師のサポート役として、そして患者さんに対しては病気や怪我の心身的なケアを担うことになります。

 

具体的には、注射や点滴、採血などから、食事やベッドメーキングなど、入院患者あるいは在宅介護者向けとなる身の周りのお世話など、幅広い仕事内容をこなさなければいけません。

 

また近年、医療先進国として最新の技術や知識の習得が求められていたり、看護師の仕事自体もより一層、専門性が求められています。さらには医療機関以外に介護業界などからもニーズが高くなっています。

 

 

患者さんを看病する看護師

 

 

 

 

 

ストレスを抱え易い職場環境

 

医師をはじめ、薬剤師や栄養士などの専門家とのチーム医療にも携わるなど、やりがいが感じられる職業であるのが特徴となります。

 

幅広い知識や判断力はもちろん、ハードスケジュールをこなすためには体力も必要とされており、その責任感からストレスを抱えやすい難点も実情として挙げられています。

 

そのため、医療業界全体では看護師の心身的サポート体制を強化する動きも拡がっています。

 

 

 

 

 

患者さんが元気になる姿を見られるのが一番のやりがい

 

看護師のやりがいとして、頑張った結果が患者さんの病状の回復に反映される点を挙げる方々が非常に多く、さらには仕事の頑張り次第で、スキルアップやキャリアアップが可能で給与にも反映されます。

 

「看護師」と一口に言っても、活躍できるフィールドは多岐に渡っており、仕事内容にも違いが生じています。

 

例えば、外来や病棟、オペ室やICUなどの総合病院での活躍の場においては、チーム医療が主体となるため、活躍する人材同士の意見交換などが行えるため、専門知識などを活かせることが魅力となります。

 

また、准看護師と勤務する場合にも国家資格を取得するための知識や技術などを身に付けられるフィールドです。

 

 

 

 

 

産婦人科では生命の誕生に立ち会える

 

その他、産婦人科で勤務する場合は妊娠や出産などの助産行為に携わることも可能で、生命が誕生する瞬間に携わることができます。

 

ハードワークにやりがいを見出している方も非常に多く、出産や子育てを経験していることでアドバイザーとして活躍できるなど、ライフスタイルまでが仕事に反映できる点では、産婦人科などの診療科は支持されています。

 

 

 

 

 

介護業界でも重宝されます

 

病院や診療所などだけでなく、保健所や老人保健施設などの現代化社会に影響される介護の業界でも求められています。

 

高齢者との生活を送る方々にとっては家族のような携わり方ができるなど、やりがいは活躍の場と深く関わる問題だと言われています。

 

 

 

 

 

転職する看護師も多いです

 

また、勤務環境が過酷で体調を崩したり、職場内の人間関係に悩んで転職するケースも増えていますが、違う業界ではなく同じ医療業界への転職がもっとも多いです。

 

例えば、内科から外科へ、あるいは美容皮膚科から整形外科へなど、知識を活かせる科目や知識を広げたい科目に転職する方は年々、増えています。

 

経験が積まれることで自ずと、医療サービスの質自体が高まるメリットが挙げられています。

 

 

 

 

 

看護師の仕事や転職事情を知りたい方のためのウェブサイト

 

 

看護師の仕事情報サイト「SUMACO」では、看護師が携わる仕事内容や悩み、さらには転職事情など、看護師関連の役立つ情報を配信しています。

 

看護師の仕事内容を知りたい方や転職を考えている方はぜひ参考にしてください^^